マカとアルギニンは併用しても大丈夫?

マカとアルギニンは、いずれも血行促進による精力アップ効果があることで知られています。この2つのサプリメントを併用することで、何らかの問題が起きる可能性はあるのでしょうか。

基本的には「問題なし」

マカとアルギニンを併用することで「飲み合わせ」の問題が起きる可能性は、基本的にないと考えていいでしょう。なぜなら、マカの血行促進効果は、アルギニンなどによってもたらされているからです。
マカには100グラム当たり、610ミリグラムのアルギニンが含まれています。アルギニンは体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張させ、より多くの血液が流れるようにすることで、血行を促進させているのです。マカとアルギニンの併用は、アルギニンの摂取量を増やすだけなので、飲み合わせによる問題は起きようがないというわけです。
付け加えると、マカには血液をサラサラにする効果のあるビタミンEも含まれており、アルギニンの効果をアップさせてくれるのです。


問題はアルギニンの過剰摂取

問題があるとすれば、アルギニンの摂取過剰になってしまう可能性があるということでしょう。
アルギニンは1日当たり2~4グラムの摂取が理想的とされているうえ、基本的に摂取量が不足気味なので、マカとアルギニンのサプリを単独で摂取している限り、過剰摂取にはなりにくいとされています。
ところが、この2つを併用することで、アルギニンの過剰摂取になってしまう可能性があるのです。1日当たり5グラム以上のアルギニンを摂取すると、下痢などの副作用が出る可能性があります。40グラム以上摂取すると、命にかかわる可能性があるのです。いくらアルギニンが体に良いといっても「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なのです。
さすがに致命的なレベルまで摂取するケースは考えられませんが、サプリは決められた量を摂取していないと栄養素の過剰摂取になるものです。マカとアルギニンの併用自体には問題がなくても、摂取量については気をつけた方がよさそうですね。

トップに戻る