原料

マカのサプリメントの原料とは

日本では色々な会社から「マカ」のサプリメントが販売されています。
そのため、日本での認知度も高く人気がある商品ですが、そもそも「マカ」のサプリメントの原料は何なのでしょう?

原料である「マカ」は、南米ペルーの高地で栽培されている野菜の一種です。
アンデス高地で約2000年前から栽培されており、インカ帝国時代には手柄を上げた兵士への褒美として与えられていらほど特別な食物なのです。
小さい大根のようなカブのような形http://www.suzuki-palette.jp/kabuni.htmlをしており、現地では「アンデスのニンジン」と呼ばれています。
ペルー政府はこれをを外貨獲得資源として扱っており、勝手に国外に持ち出すと法で裁かれるほど貴重な資源なのです。
アンデス高地は野菜を栽培するには大変厳しい環境ですが、その中で育ったマカにはビタミンやミネラル、アミノ酸などが含まれ栄養価の高い野菜になるのです。
そのため、自然から採れたスタミナ剤として、男性の性機能回復剤として、若返りの秘薬として現地の人たちの普段の食事に登場するのです。

また、ホルモンの分泌を正常にする働きがあるので、女性特有の生理不順や冷え性、更年期障害の改善に力を発揮します。
いろいろな症状に効果があるため、日本では栄養ドリンクや錠剤、カプセル、粉末などで売られています。

また、サプリメントの製造方法にも種類があり、乾燥粉末をそのまま使用しているタイプと、有効成分のみを抽出しているタイプがあります。
粉末タイプだとマカを丸ごと摂取できますが、どちらが良い悪いということはなく自分の好みで選ぶことができます。
マカはほとんどが輸入品なので品質に不安を感じる人も多いでしょう。
その時には、「有機JAS」認定を受けている製品を選ぶことをおすすめします。
農薬や化学肥料を使わずに育てたもののみ与えられる認定証です。
これを指標にしてサプリメントを選ぶと安心して摂取することができますね。

マカは、ペルーの厳しい自然がはぐくんだ野菜を原料に作られています。
日本の野菜にはない力強いエネルギーがたくさん詰まっているのです。
毎日の生活に取り入れることで、遠く離れたペルーの大地の力を実感できるでしょう。