原料

マカを飲んで痩せる方法とは

引き締まった体は男性も女性も憧れますよね。
しかし、運動が続かなかったり食事制限に耐えられなかったり、実際に体を鍛えようとしてもなかなか思い通りに行きません。
そんな時は「マカ」にサポートしてもらいませんか?

太っている人には、体脂肪が多く付いています。
痩せたければ、まずは自分にどれくらい体脂肪が付いているかを知りましょう。自分の体脂肪を知る指針になるのはBMI(Body Mass Index)です。
BMI値を出すには、BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で出すことができます。
BMI値が18.5以下が痩せすぎ、18.5~25.0が標準、25.0以上になると肥満です。25.0以上になった人は体脂肪を減らすことが必要になってきます。
痩せすぎもいけませんが太っているということも健康に非常に害をもたらすのです。

太る原因は色々ありますが、食べ過ぎによるカロリー過多や、運動不足、ストレスなどが上げられます。特に炭水化物を摂りすぎるとエネルギーが余ってしまい、脂肪細胞へ溜まってしまうのです。
また、揚げ物やジャンクフードの食べ過ぎで脂質を摂りすぎてしまい、内臓脂肪を蓄積することになるのです。

太ると、つい見た目に気が行きがちですが、太ることによって糖尿病や高血圧、脂質異常症になり動脈硬化や心臓疾患など重大な病気を引き起こすのです。
これは何とかしてしまわなければ危ないですよね。
「マカ」は栄養ドリンクや精力剤に使われる非常に栄養価の高い野菜です。
ビタミンやミネラルの他にアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は、ダイエットには欠かせない成分です。脂肪の燃焼にはリパーゼと言う酵素が必要になってきます。
リパーゼとは、脂肪消化酵素の一つで、膵臓から分泌されます。
このリパーゼの働きを助けるのがアラニン、アルギニン、リジン、プロリンです。
マカにはこの4種類のアミノ酸が全部含まれています。マカの摂取により、リパーゼの分泌を活発化させ体脂肪を減らすことができるのです。

また、マカを摂取すると同時に軽い運動を加えると、さらに脂肪燃焼を促進してくれます。
ダイエットをしたい人や健康診断の数値が気になり始めた人、将来の健康が気になる人にマカは最適なサプリメントと言えるでしょう。