激安のマカサプリメントの効果は?

マカのサプリメントの価格は製品によってさまざまで、中には「なんでこんなに安いの?」と思えるような価格で販売されているものあります。では、こうした激安マカの効果はどの程度なのでしょうか。

1.激安製品はマカの配合量が少ない

激安製品には、激安になるだけの理由があります。まず理由として考えられるのは、マカを配合していてもその量が少ないということです。

1-1.マカは1日1.5グラムの摂取が適切
マカの適切な摂取量は、1日当たり1.5グラム前後といわれています。高価なサプリには、必要量を摂取できるだけのマカを配合している製品が多くなっています。

1-2.マカの配合量が少なければ効果は低い
ところが、激安製品はマカそのものが配合されていても、成分表を見るとかなり少なくなっているケースがあります。マカの摂取量が少なければ、当然のことながら十分な効果は得られませんので、激安製品を購入したにもかかわらず「高い買い物」になってしまいかねないのです。


2.マカの量が適切でも質に問題あり

激安製品の中には、適切な量のマカが配合されているものもあり、これならば大丈夫だと思うかもしれません。ただ、成分表ではマカの品質までは分からないのです。

2-1.マカの品質を下げる化学肥料と農薬
原産国・ペルーの生産農家によると、最近はマカの売れ行きが良くなっているため、新たにマカの栽培を始める人が増えているといいます。問題は、そうした生産農家の中には、マカの栽培に当たって化学肥料や農薬を使っている人がいることです。化学肥料や農薬を使用することで、品質が下がる可能性があることが指摘されています。

2-2.品質を保証してくれる有機JASマーク
昔からマカを栽培している生産者は、マカの栽培に化学肥料や農薬を使用することはありません。化学肥料や農薬を使用しない、昔ながらの方法で栽培されたマカを使用したサプリは、農林水産省の有機JAS認定マークが付いています。激安マカサプリには、そうしたマークが付いていることはまずありませんので、マカそのものの品質に問題がある可能性が高いのです。当然のことながら、マカの含有量が同じでも、効果については疑問が残るというわけです。

トップに戻る