マカ配合の化粧品って?

マカというと精力アップのイメージが強いのですが、最近ではマカが配合されている化粧品が販売されています。精力アップと美肌にはあまり関係がなさそうに見えますが、実はマカには美肌効果を発揮してくれそうな成分が配合されているのです。

マカがコラーゲン生成を促す?

肌の張りを作っているのは、真皮の線維芽細胞で生成されているコラーゲンです。若いうちは線維芽細胞の働きが活発なので、コラーゲンの生成量が多く、肌の張りも十分です。ところが、加齢によって線維芽細胞の働きが衰えると、コラーゲンの生成量が減少し、肌が張りを失ってシワなどができる原因となってしまいます。
マカにはさまざまなアミノ酸が含まれていますが、その中にグリシンとアラニンがあります。この2つは、コラーゲンの原料なのです。特にグリシンはコラーゲンを生成しているアミノ酸のうち3分の1以上を占めているとされています。マカ配合の化粧品を使うことで、グリシンやアラニンを肌から吸収できるため、コラーゲンの生成量アップに役立ってくれるでしょう。


ビタミンCも含まれている!

そして、マカにはビタミンCという、もうひとつの美肌成分が含まれているのです。ビタミンCはコラーゲンの生成に必要なため、肌から吸収することで張りを保つのに役立ちます。
また、ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素による肌の劣化を防いでくれます。紫外線などが原因で発生する活性酸素は、肌の細胞を傷つけてシワなどの原因となります。また、活性酸素のダメージを抑えるためにメラニン色素の生成量が増え、シミの原因となります。
ビタミンCによって活性酸素の働きを抑えられれば、細胞のダメージによる肌の劣化を防止できます。また、メラニン色素の生成量を減らすことにもつながるため、シミの防止にも役立ってくれるのです。

このように、マカには美肌を保ってくれる成分が含まれているのです。マカを化粧品に配合することで、シワやシミの防止が期待できるというわけです。

トップに戻る