抜け毛が気になってきたときはマカ!

頭髪には寿命があり、いつかは抜けてしまうものです。ただ、抜け毛が大幅に増えてくると、薄毛になってしまうのではないかと心配になる人もいるでしょう。マカは、抜け毛対策にも役立ってくれるのです。

マカは血行改善で抜け毛を防ぐ

頭髪の成長に必要な栄養素は、頭皮で吸収されるわけではありません。消化器で取り入れられたものが、血液によって頭皮まで運ばれてくるのです。血行が悪化すると、頭髪の成長に必要な栄養素が頭皮まで十分に届かなくなります。結果として頭髪の成長が妨げられ、抜け毛の原因となってしまうのです。
マカにはアルギニンというアミノ酸の一種が含まれています。アルギニンは体内で一酸化窒素を生成し、血管を拡張させる働きがあります。これによって血管内を流れる血液の量が増加し、血行促進につながります。また、マカには血液をサラサラにし、血流をスムーズにしてくれるビタミンEも含まれており、アルギニンとの相乗効果が望めます。


AGAへの影響は心配なし

ただ、マカというと精力アップ効果で知られているため、AGA(男性型脱毛症)を発症している人とっては心配になる点があります。男性ホルモンが増えることで、原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の量が増え、AGAが進行してしまわないかということです。
実は、マカは男性ホルモンの分泌量には影響を与えません。米国立生物工学情報センターのデータベースには、マカを3カ月摂取することで精力がアップする一方、男性ホルモンの血中量は変化しなかったという臨床試験のデータがあるのです。つまり、マカを摂取してもDHTが増えることはありませんので、AGAの進行を心配しなくてもいいという結論になります。

マカは血行促進によって抜け毛を防いでくれます。また、抜け毛の原因であるAGAの進行を促してしまうこともありません。抜け毛が大幅に増えて、薄毛になってしまうのが心配だという人は、抜け毛対策としてマカを摂取してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る