マカに含まれるミネラル

マカにはさまざまな栄養分が含まれています。体を作るために必要なミネラルも、そのうちのひとつです。マカにはどのようなミネラルが含まれているのか、説明していきましょう。

マカに含まれるミネラル1・亜鉛

体内でタンパク質を作るために欠かせないミネラルです。赤血球内のヘモグロビンや、頭髪のケラチンの生成に必要なので、亜鉛が不足すると貧血や薄毛になります。活性酸素を分解する酵素・SODや血糖値を下げるホルモンであるインスリン、精子を作るときにも亜鉛が必要になります。また、味覚細胞の形成にかかわっているため、亜鉛が不足すると味覚異常を起こしてしまいます。


マカに含まれるミネラル2・セレン

活性酸素の働きを抑え、細胞の劣化を予防する抗酸化作用があります。活性酸素の働きを抑えることで、脂肪肝や動脈硬化の原因物質である過酸化脂質の生成を減らすことができます。また、セレンを摂取することで癌を予防できることも分かっています。精子の生育のためにも必要で、マカが男性向けのサプリメントというイメージが強いのは、亜鉛とセレンの効果によるものです。


マカに含まれるミネラル3・鉄分

赤血球内で酸素の運搬を担っているタンパク質・ヘモグロビンの原料のひとつです。鉄分が不足するとヘモグロビンの生成量が減少し、鉄欠乏性貧血の原因となります。亜鉛と鉄分の両方を含むマカは、ヘモグロビンの生成促進に役立ちますので、貧血予防に打って付けのサプリだと言えます。


マカに含まれるミネラル4・カルシウム

骨や歯を作る際には欠かせないミネラルです。精神面のイライラを抑え、ストレスを緩和してくれる効果もあります。また、筋肉の収縮にも欠かせないので、カルシウムが不足すると筋力低下などの原因となってしまいます。

このように、マカにはさまざまなミネラルが含まれているのです。マカが精力アップだけでなく、多様な働きを持っているのは、たくさんのミネラルが含まれているからこそなのです。

トップに戻る