マカとプラセンタのサプリ

マカのサプリメントの中には、プラセンタが配合されている製品もあります。男性向けのイメージが強いマカと、女性向けのイメージが強いプラセンタとでは、どのような相乗効果があるのか想像しにくいところがありますが、実際には併用することで体に良い影響を与えることができるのです。

1.プラセンタで新陳代謝をアップ!

プラセンタの働きのひとつは、新陳代謝をアップさせることです。

1-1.プラセンタには成長因子が含まれている
プラセンタの原料である胎盤には、お腹の中の赤ちゃんの成長を促すために、EGF(上皮細胞増殖因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)など、特定の細胞の分裂を促す「成長因子」と呼ばれる成分が含まれています。胎盤由来物質であるプラセンタにも、この成長因子は含まれています。

1-2.新陳代謝アップは成長因子の力!
プラセンタを摂取すれば、成長因子の働きによって特定の部位の細胞分裂が活発になり、新陳代謝が促されるのです。例えばEGFならば表皮の細胞分裂を促し、ターンオーバーを盛んにして肌をみずみずしい状態にしてくれます。また、FGFならば真皮の線維芽細胞の分裂を促し、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量アップが期待できるのです。


2.マカの血行促進が新陳代謝を助ける

ただ、新陳代謝をアップさせるためには、プラセンタの働きだけでは不十分です。新陳代謝アップには、血行も関係しているからです。

2-1.血行悪化が新陳代謝ダウンを招く
血行が悪いと、細胞分裂に必要な栄養素が十分に送られてこないからです。実際、体温が1度下がると基礎代謝が1割程度ダウンすることから分かるように、血行が悪い低体温の人は新陳代謝が悪化しているのです。

2-2.マカが血行を改善してくれる!
マカはアミノ酸の一種であるアルギニンと、ビタミンEによって血行を促進してくれます。アルギニンは体内で一酸化窒素を発生させ、血管を拡張してくれる効果があります。ビタミンEは血液をサラサラにし、流動性を高めてくれます。この2つの相乗効果によって、血行を促進してくれるのです。
血行が良くなれば、細胞分裂に必要な栄養素が十分に行き渡り、プラセンタの効果が十分に発揮されるというわけです。

マカとプラセンタの併用は、新陳代謝アップに役立つのです。アンチエイジングが目的なら、2つが含まれているサプリがおすすめです。

トップに戻る