マカとむくみの関係性

一日中立ち仕事をしていると、足がむくんでしまったという経験を持っている人は、多いのではないでしょうか。精力アップのイメージが強いマカですが、むくみにはどのような影響を与えるのでしょうか。

1.むくみの原因は血行不良とナトリウム

むくみが起きる原因は、血行不良と体内のナトリウムです。

1-1.血行不良とむくみの関係
むくみは特定の場所に水分が滞留することで起きるものですが、血行が良くないと水分の移動がスムーズでなくなり、滞留しやすくなるのです。むくみは男性よりも女性の方が起きやすいとされていますが、これは女性が男性に比べて筋力が弱く、血行不良になりやすいためです。

1-2.ナトリウムとむくみの関係
また、体内にナトリウムが多いと、浸透圧を調整するために水分が集まってきます。これによって水分の滞留を招くことで、むくみの原因になるというわけです。むくみを解消するためには、血行促進と、ナトリウムの排出が必要になってくるのです。


2.マカで血行改善とナトリウム排出

マカには血行を促進し、ナトリウムを排出してくれる成分が含まれています。

2-1.アルギニンとビタミンEで血行促進
血行促進成分は、アミノ酸の一種であるアルギニンと、ビタミンEです。アルギニンは体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張する働きがあり、これによって血管内を流れる血液の量を増やしてくれます。また、ビタミンEには血液をサラサラにし、流動性を高めてくれる効果があります。アルギニンとビタミンEの相乗効果によって血行を促進させ、水分の滞留を防いでくれます。

2-2.カリウムでナトリウム排出
ナトリウム排出を助けてくれるのは、マカに含まれているカリウムの働きです。細胞がカリウムを取り込んでナトリウムを排出することで、浸透圧を適切な状態に調整してくれるのです。これによって細胞外に出されたナトリウムは、尿として排出されるのです。付け加えるとカリウムには利尿効果もあるため、ナトリウムを効率良く排出する手助けにもなってくれそうです。


3.まとめ ~むくみ改善にはマカ!~

マカは血行促進とナトリウム排出によって、むくみを改善してくれるのです。立ち仕事の多い人には、マカの摂取がおすすめかもしれませんね。

トップに戻る