マカに含まれる亜鉛

マカにはさまざまなミネラルが含まれていますが、そのうちのひとつが亜鉛です。マカに含まれている亜鉛にはどのような効果があるのか、説明していきましょう。

タンパク質の生成に必要

人間の体を作るタンパク質は、体内で合成されたものです。このタンパク質の合成には、亜鉛が欠かせないのです。
タンパク質といっても、いろいろな種類があります。肌の弾力性を高めるコラーゲンもタンパク質の一種で、亜鉛の摂取によって生成を促すことは美肌効果につながります。
また、赤血球に含まれているヘモグロビンも、実はタンパク質の一種です。亜鉛が不足していると鉄分が十分でもヘモグロビンの生成量が減少し、貧血の原因になってしまいます。


精子や精液を増やす

亜鉛には精子の生成にかかわっており、精子や精液を増やしてくれる働きがあります。付け加えると、亜鉛を積極的に摂取することで精子の運動性がアップし、妊娠しやすくなってくれます。マカが男性向けのサプリメントというイメージが強いのは、主にこの効果によるものです。
実際、米国立生物工学情報センターのデータベースには、マカの摂取によって精子や精液の量が増え、精子の運動量もアップしたという臨床試験の結果が収録されています。男性ホルモンの分泌量に影響がないところを見ると、亜鉛の効果と考えていいでしょう。


活性酸素を減らす

体内の活性酸素を減らす働きを持っている酵素のひとつがSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)です。亜鉛はこのSODの原料のひとつであるため、亜鉛の積極的な摂取はSODの生成量増加につながります。体内のSODが増加すれば活性酸素の分解が進み、老化や動脈硬化など活性酸素の悪影響を減らすことができ、寿命が伸びることが期待できるのです。

マカに含まれている亜鉛は、このようにいろいろな働きを持っています。美肌や精力アップ、アンチエイジングなどさまざまなメリットがありますので、積極的に摂取すべきミネラルのひとつだと言っていいでしょう。

トップに戻る