マカってどんな植物?

サプリメント売り場に行くとマカが含まれる商品が数多くあります。
マカという名前はもうお馴染みですよね。
マカという植物がどのようなものが皆さんご存知でしょうか。
マカは日本には生息していないため、サプリメントになっているマカは外国産になります。

マカはペルーのアンデス山脈に生息しており、富士山よりも高い標高4000メートルを超える厳しい自然環境の中で逞しく生きる貴重な野菜です。
カブや大根と同じ根菜で、アミノ酸やカルシウム、ミネラル、鉄分が豊富に含まれた栄養価の高い野菜になります。
また、薬効成分も豊富です。
山頂に生息しているため、マカは強い紫外線に晒されています。
本来、強い紫外線を浴び続けるのは植物にとって良いことではありませんが、マカには紫外線から身を守るため薬効成分が作られるのです。
二次代謝産物といわれています。
日中と夜間の温度差が30度もある厳しい自然環境で育つマカは、しっかりと地に根を張り土から養分を吸い取り、豊富な栄養を蓄えているのです。

ペルーでは野菜として食卓に並びますが、マカやマカの種を輸出することは禁止されています。
輸出する場合は、乾燥させ粉状にしてからです。

これだけ生命力の強いマカなので野菜として食べてみたいという方もいると思いますが、国内ではサプリメントで摂るのが一般的です。
マカにはホルモンバランスを整え、生理痛や生理不順を改善する効能があります。
滋養強壮、精力増進効果もあるので妊活中の夫婦にもおすすめです。
疲労回復や肩こり、腰痛解消にも効果を発揮します。
スーパーフード「マカ」のパワーを取り入れて健康な毎日を送りましょう。

トップに戻る