マカとグレープフルーツの相性は?

マカとグレープフルーツを一緒に摂取すると、効果が低下してしまう可能性があるという指摘があります。マカとグレープフルーツは本当に相性が良くないのか、簡単に調べてみました。

1.グレープフルーツが血行促進を阻害する?

マカとグレープフルーツの相性が良くないとされている根拠は、マカが血行を促進させすぎる可能性があるからというものです。

1-1.血管拡張剤の効果を下げるグレープフルーツ
グレープフルーツは血管拡張剤であるカルシウム拮抗薬の効果を上げすぎ、血圧が下がりすぎてしまうことが指摘されているためです。マカの血行促進も血管拡張によってもたらされているものなので、悪影響を与えてしまう可能性があるというのが根拠です。

1-2.マカの血行促進効果には影響なし
実際には、マカの血管拡張はカルシウムチャネルによってもたらされているものではありません。アルギニンというアミノ酸の一種が体内で一酸化窒素を生成し、その働きによって血管が拡張しているのです。グレープフルーツが影響を与えるのはあくまでもカルシウムチャネルであり、アルギニンではないので、悪影響が起きるとは考えにくいのです。


2.グレープフルーツの同時摂取はおすすめ?

それどころか、マカとグレープフルーツの同時摂取によるメリットすらあるのです。亜鉛や鉄といった、ミネラルの吸収率アップです。

2-1.ミネラルの吸収率は高くない
マカには精子の量を増やしてくれる亜鉛や、貧血対策に必要な鉄など、さまざまなミネラルが含まれています。ただ、そもそも亜鉛はミネラルの中でも吸収率が悪いとされています。また、鉄は比較的吸収率の悪い非ヘム鉄です。

2-2.吸収率を高めるビタミンCとクエン酸
こうしたミネラルの吸収率をアップさせるために有効なのが、ビタミンCとクエン酸です。柑橘類であるグレープフルーツは、その両方を含んでいるのです。マカと一緒に摂取することで、ミネラルの吸収率アップが期待でき、精力アップや貧血防止につながってくれそうです。


3.まとめ ~マカとグレープフルーツは相性良し!~

マカとグレープフルーツの相性は、言うほど悪くありません。それどころか、マカに含まれているミネラルの吸収率をアップさせてくれる可能性もありますので、一緒に摂取しても問題なさそうです。

トップに戻る