マカが天然のバイアグラと呼ばれるワケ

マカには精力をアップさせてくれる効果があるため「天然のバイアグラ」とも呼ばれています。なぜこのような呼び方をされるのかというと、実はマカとバイアグラには似たような効果があるためです。


バイアグラには血行促進効果がある

ED(勃起不全)の原因には男性ホルモンの分泌量減少や、血行不良などがあります。ED治療薬であるバイアグラは、血行促進によって勃起力をアップさせる薬なのです。
勃起は、ペニスの海綿体に血液が多く流れ込むことによって起こります。ストレスや生活習慣病などによって血行が悪化すると、海綿体に流れ込む血液の量が減少し、勃起力が低下してEDになるのです。
バイアグラは、海綿体への血流促進を抑えるPDE5という酵素の働きを阻害することで、海綿体に血液が流れ込むように促します。これによって海綿体への血流が増加し、勃起力がアップしてくれるのです。
ちなみに同じED治療薬であるレビトラやシアリスも、血流促進によってEDを克服する薬で、男性ホルモンの分泌量に影響を与えるものではありません。


マカとバイアグラの働きは似てる!

そして、マカにも血流促進効果があるのです。
マカにはアルギニンというアミノ酸の一種が多く含まれています。アルギニンは体内で一酸化窒素を発生させ、血管を拡張してくれる働きを持っています。血管の内部が広くなれば、より多くの血液が流れてくれるようになり、血行促進につながるというわけです。
また、マカには血液をサラサラにする働きのあるビタミンEも含まれています。ビタミンEによって血液がサラサラになることで流動性が増し、血行が促進されるのです。アルギニンとビタミンEの相乗効果によって血流を促進させ、海綿体に流れ込む血液を増やして勃起力をアップさせてくれるのです。

このように、マカもバイアグラも血行促進効果によって勃起力をアップさせるという点が似ているのです。マカが「天然のバイアグラ」と呼ばれるのは、相応の理由があるというわけです。

トップに戻る